フットケア通信|外反母趾の治療、魚の目、タコでお悩みの方フットケアコンフォートセンターにお任せ下さい。

魚の目の治療、タコ、外反母趾の事ならフットケアコンフォートセンターへ
ご予約・お問い合せはフットケアコンフォートセンター 0120-164-0001

フットケア通信


キャンペーン

矯正中敷とは

足と靴のトラブル

センターのご案内

アクセス&プロフィール

フットケア通信

クチコミのページ

お問い合わせ


無憂のブログ
フットケア通信

フットケアコンフォートセンターでは、小冊子「フットケア通信」をお配りしています。ウェブサイトでは最新号からウェブ再編集版バックナンバーを第1号からご覧頂けます。フットケアに役立つ情報が見つかるかも?

フットケア通信
No.16 2012.2.10発行

写真今年6月、センターは開設20周年を迎えます。
楽しく過ごせた時間は、ひとえに皆様のお陰。本当に有難うございます。


 ニューヨークから帰国し、早々にセンターをオープン。あっと言う間の20年でございました。実り有る日々を過す事が出来、何と嬉しい事でしょう。

  最近は、日々雑多の中で休日を心待ちする事も多いのですが、いざ休日が来て、ホンのひと休みするとセンターが恋しくなってまいります。 私にとってセンターはエネルギーの源。皆様の足に触れる瞬間が至福の時なのです。

 診療の時、ふと空いた時間に患者さんから"先生のご趣味は?"と聞かれる事があります。迷わず"ゴルフ"とお答えしますが、本当は違うのかもしれません。 暑いから、寒いからと理由を付けて、不参加のことが多いのです。

 それに比べて仕事は、毎日顔が曲がる程の満員電車に揺られながらも、仕事場に向かう気力・ファイトは、今もって衰えません。
そしてセンターのドアを開けた瞬間、ついつい笑顔が出てしまいます。

 ニューヨークで足に関与するための充分なクリニカル・テクニックをマスター、その後も研鑽を続けてまいりましたが、 アメリカはもとよりヨーロッパ諸国では、足医療の分野は日進月歩で進んでおります。

  20周年を迎えるに当たり、尚一層の努力と実のあるケアを、皆さまにご提案出来るよう、邁進いたす所存でございます。 これからも"快適"をテーマに宜しくお願い申し上げます。

足から来るトラブルが激増中
 足・脚のトータルサロンとして従事している毎日ですが、最近は歩行の際の足裏形状のアンバランスにより、上半身に痛みを抱える人々が多くなっております。

  数々の症状がありますが、ここ数年目立っているのが膝・股関節の痛みです。酷くなって手術をするしかない!そんな状態になるまでには長い月日が経過しております。

  日常生活において"アラッ、痛い、おかしい"と感じた時、そしてその状態が続き始めた時が要注意です。 一日も早いご相談をお待ちしております。

イタリア製シューズで、お洒落心が再燃

 ここ数年、いえ十数年になりましょうか、個人的にお呼ばれもなくブティックでの新作ファッション購入の機会はゼロに等しい状況でした。 しかし皆さまとご一緒に年2回のイタリア靴のセレクト購入を始めてから、縁遠くなっていた、お洒落心がムクムクと湧き上がってまいりました。 靴の魅力の凄さに驚くほどです。

 仕事場では数十年に渡り、いつもレギンスを着用しておりますが、本号でご覧いただいております私のファッションは、久し振りに頑張った賜物でございます。 若かりし頃を思い出すと、大胆なデザイン、色彩を身にまとうことに、気後れを感じていたように思います。 若い時は、その若さをアピール出来るシックなファッションの方が、かえって良いのかも知れません。

 そして今、デザイン&カラ―の大胆を100%強調した洋服で、老い?をカバーマーク! その姿を鏡に映し自画自賛。拍手をいただければ本当に幸せ!でございます。


【My Life】注意一秒・怪我一生…… 今年の目標は「有言実行」でございます。

写真毎年、3〜4月は、検診、そして矯正中敷修正のためのご来訪が一番多い季節です。 新学期・就職など新しい門出に向けて、またファッションの衣替えなどで、足元を見直す機会でもありましょう。

 検診の前に皆さまの中敷の形状をチェックいたしますが、その時に歩行時のバランスが、中敷そのものに明確に出ております。 症状としては、魚の目・タコ、腰痛などが、最たるものです。

 矯正中敷の形状がアンバランスになってしまう原因は数々ございます。 その原因を突き止め、修正し、矯正中敷を甦らせるために必要なのが、年に一度の定期検診です。

  あっと言う間に1年、2年、さらに数年が過ぎてしまい、つい来づらくなってしまう方が多いようです。 センターの敷居は決して高くはございません。 是非とも身体のバランス・健康を維持するために、ご来訪下さいませ。

  私自身、昨年の8月に中敷修正をいたしましたが、何と2年9カ月振りでした。 正に紺屋の白袴なのですが、小指の箇所が気になり始めて半年以上経っていたでしょう。

  矯正中敷の修正をしてからは、快適! 快適! 今は、かまけていた自分を叱咤しております。正に"注意一秒・怪我一生"。今年もまた、この教訓からスタート。 そして、今年の目標は"有言実行"。ファイト!でございます。

このページの先頭へ移動します 

お問い合わせはこちらから

Copyright (C)2009 Foot Care Comfort Center. All rights reserved.